本文へ移動

園のブログ

園のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お月見集会をしました

2022-09-10
「お月見って何をする日?」
「帽子をかぶって、本を読んでいる女の人に見える?」
幼児クラスの様子です。
乳児クラスは、お部屋でお月見集会を楽しみました。
おやつは、「お月見クッキー」でした!
 9月10日は十五夜ということで、お月見集会がありました。幼児クラスは園庭で参加し、乳児クラスは各保育室で楽しみました。
お月見は、綺麗な月を眺めながらおいしい食べ物がたくさん採れたことに感謝をする日、というお話でした。ススキは魔除けの変わりになることや、稲穂と似ているので飾られるそうです。またお米でできた粉で、月に見立てた丸いお月見団子を飾ることで、次の年の豊作を願うそうですよ。
日本では月の模様が「餅をついているウサギ」に見えることが有名ですが、世界では「カニ」や「帽子をかぶって本を読んでいる女の人」といった見え方もあるようです。お子さま達も「恐竜の口に見える!」「なんだか顔に見えてきた」と様々な見方をしていました。
園ではお月見団子の代わりに、ウサギの形のお月見クッキーが午後のおやつで出ました
 
 日本の文化や季節の行事など、身近なものから感じられると楽しいですね
今夜は晴れて、きれいなお月様が見えますように!

花水木っ子

2022-09-07
お子さまと遊びながら保育士と話をすることができます。
年齢の近いお子さまと触れ合うこともできます。
 久米川保育園では❝花水木っ子❞と言って9:30~10:30までの1時間、園庭開放を行っています。
お子さまと一緒に保育園の子ども達や保育士と一緒に遊びませんか?
久米川保育園には子育て経験豊富な職員もたくさん在籍していますので、園庭でお子さまと一緒に遊びながら育児の話などもお話できますよ。
公園とは違った遊具もあり、年齢の近いお子さまとも遊ぶこともできますのでぜひお気軽にご利用下さい
申し込みは不要です。戸外で遊べる日のみの実施になりますので当日の朝、保育園にご確認下さいね
日程は保育園のホームページ❝地域の活動❞からもご覧いただけます。
 次回は9月14日(水)予定です。お待ちしています♪

夏の思い出 ~5歳児クラス~

2022-08-31
 5歳児クラスの夏の様子です。「夏の星空があまり見えないね」ということで、手作りでプラネタリウムを作りました。手を真っ黒にしながら段ボールを黒く塗り、図鑑とにらめっこしながら鉛筆で穴を開け、「この星はこんな色かな」と想像しながらセロハンテープにマジックで色を塗り… みんなで作り上げたプラネタリウムはとてもきれいで幻想的でした。段ボールの中いっぱいに広がる星空にうっとりしながら、眺めていたお子さま達です

 野菜にもたくさん触れました。プランターできゅうり二十日大根オクラを、久米川保育園の畑でサツマイモを育てています。収穫した野菜たちは、給食の先生にお願いして自分達で塩もみをしたり叩いたりして食べました。育てるとこから食べるところまでお子さま達の手で行ったことで、とても特別な味がしたようです♪ 
 また、おやつに出るトウモロコシの皮も剝きました。手袋とマスクをつけ、「おもしろいにおいがする」「ヒゲがなかなかとれない」と言いながらもたくさん剥きました。

 保育園最後の夏を、全身で思いきり楽しんだ5歳児クラスです

夏の思い出 ~4歳児クラス~

2022-08-31
 4歳児の夏の様子を紹介します。
 絵の具遊びをしました。手全体で絵の具の感触を楽しみながら、大きな模造紙に大きなスイカを作りました。「なんだかぬるぬる!」「つめたくてきもちい」と手を真っ赤にしながらの絵の具遊びです。おいしそうな大きなスイカには、たくさんのカブトムシとクワガタも寄ってきましたよ。
  
 新聞紙でも遊びました。初めはビリビリちぎったり畳んだりして遊びながら、「丸めてみよう!」と丸め始めたお子さま達。お友達同士力を合わせて紙を重ねて丸めた棒をたくさん作り、保育士がガムテープで止めると…なんとテントの枠組みの完成! 枠組みに広げた新聞紙を貼って、テント遊びを楽しみました。 
 
 戸外でも裸足で砂遊びをしたり、カエルをみつけたり、思いきり楽しんでいます。

夏の思い出 ~3歳児クラス~

2022-08-31
  3歳児クラスの夏の様子を紹介します。
 自由遊びの幅も広がってくる3歳児クラスは、スカートやバンダナをつけてお母さんやお父さんになりきっています。お部屋の中にロープを張って、洗濯ばさみを用意したら‘‘お洗濯ごっこ‘‘の始まりです!「ひろげてほすの~!」「これもぬれてますね~」とお部屋中の布製玩具が干されました。大人の干し方をよく見ているなと感じる瞬間です。

 2歳児クラスの時から飼っているカブトムシが成虫になって土の中から姿を現したり、園庭の木にいるセミを見つけたり、虫にもたくさん触れました。
 
 夏ならではの遊びということで、園舎裏にあるじゃぶじゃぶ池で水遊びをしたり、裸足で砂遊びをしたりもしました。足の裏から手の先まで、全身で水や砂の感覚を楽しみました!
社会福祉法人慈光会 久米川保育園
〒189-0012
東京都東村山市萩山町5-6-1
TEL.042-394-4032
FAX.042-392-3911
1.保育
2.延長保育
3.障がい児保育
4.一時預り保育
5.子育て相談
6.地域交流事業

 
TOPへ戻る