本文へ移動

園のブログ

園のブログ

お月見集会をしました

2022-09-10
「お月見って何をする日?」
「帽子をかぶって、本を読んでいる女の人に見える?」
幼児クラスの様子です。
乳児クラスは、お部屋でお月見集会を楽しみました。
おやつは、「お月見クッキー」でした!
 9月10日は十五夜ということで、お月見集会がありました。幼児クラスは園庭で参加し、乳児クラスは各保育室で楽しみました。
お月見は、綺麗な月を眺めながらおいしい食べ物がたくさん採れたことに感謝をする日、というお話でした。ススキは魔除けの変わりになることや、稲穂と似ているので飾られるそうです。またお米でできた粉で、月に見立てた丸いお月見団子を飾ることで、次の年の豊作を願うそうですよ。
日本では月の模様が「餅をついているウサギ」に見えることが有名ですが、世界では「カニ」や「帽子をかぶって本を読んでいる女の人」といった見え方もあるようです。お子さま達も「恐竜の口に見える!」「なんだか顔に見えてきた」と様々な見方をしていました。
園ではお月見団子の代わりに、ウサギの形のお月見クッキーが午後のおやつで出ました
 
 日本の文化や季節の行事など、身近なものから感じられると楽しいですね
今夜は晴れて、きれいなお月様が見えますように!
社会福祉法人慈光会 久米川保育園
〒189-0012
東京都東村山市萩山町5-6-1
TEL.042-394-4032
FAX.042-392-3911
1.保育
2.延長保育
3.障がい児保育
4.一時預り保育
5.子育て相談
6.地域交流事業

 
TOPへ戻る